Mammoon

茅ヶ崎市美術館で開催された「じぶんのまわり展」のワークショッププログラムを企画。展覧会のテーマに合わせ、遊具「Mammoon」を株式会社バボットと共同開発しました。Mammoonはバルーンを用いたウェアラブル遊具です。バッテリー駆動の小型ファンでふくらみ、中に入ると遊具を背負って移動できる構造になっています。また遊具外側にはパーツをデコレーションできる機構があります。パーツを取り付けると中の空気を吸い込んでカタチが現れ、不思議なキャラクター性を帯びてきます。こども達はMammoonと一体になることで、自分が見立てた何かに変身することができます。普段あまり意識することのない空気にふれる遊びを通して、展覧会のテーマである“じぶんとまわり”を体感するプログラムになりました。

CREDIT

  • Creative Director:Toshiyuki Hashimoto (PPP), Yasutaka Sasaki (PPP)
  • Balloon Developer:Babot inc.
  • Photographer:Daisuke Hayata
  • Special Thanks:Shozo Kuze (MATHRAX), Mariko Sakamoto (MATHRAX)