あそびの王さま

株式会社カプコンが展開する「あそび王国 ぴぃかぁぶぅ」の新規コンテンツの制作とブランディングを手がけました。あそび王国 ぴぃかぁぶぅは、子供の豊かな感性を育むことを目的にしたキッズエデュテイメントスペースです。国内のこうした施設のパイオニアであり、現在では全国に11店舗展開しています。山口県徳山市に新しくオープンする店舗へ導入するコンテンツの依頼を受けた私たちは、その存在自体が施設の象徴となるような遊具を目指して企画をスタートしました。

「あそびの王さま」は、タッチパネル4Kディスプレイを使ったデジタル遊具です。“もしも、あそび王国に王さまがいたら?”というアイデアから生まれました。ぴぃかぁぶぅのコンセプト「学びにつながる遊び」を体験できるだけでなく、お城をイメージしたパネルと相まって王国の世界観をつくり出す役割を果たしています。

あそびの王さまには「形」と「色」を司る二人のの王さまがいます。
“形の王さま”は、パーツを組み合わせて王さまの顔をつくる体験を通してデザインの感性を育みます。最小限のパーツでも組み合わせ次第で驚くほど多様なデザインが生まれることに気づくでしょう。完成した顔をアップロードすると、お城の窓で流れるパレードに自分の王さまを加えることができます。

“色の王さま”は、色に触れる感触をテーマにしています。色鉛筆を思わせるデザインの王冠から生まれる色とりどりのボールが、独特の質感と浮遊感で漂います。ボールを弾いてみたり、異なる色のボールを重ねてみたり。シーソーのように揺れる王さまの髭や、歯車のように回る笑窪にボールをのせてみたり。ルールのない自由な遊びにこども達は夢中になることでしょう。

また、あそびの王さまは遊びの拡張性も備えています。例えば、音の王さま、時計の王さまといったように様々なテーマに紐づけて遊びを創造することができます。こども達がお気に入りの王さまを見つけ、遊びを通して感性や創造力を育む。そして王さまがいる場所として、あそび王国ぴぃかぁぶぅへの愛着が生まれることを期待しています。あそびの王さまは、今後全国の店舗へも展開を予定しています。

CREDIT

  • Creative Director:Toshiyuki Hashimoto (PPP), Yasutaka Sasaki (PPP)
  • Art Director:Tomohiro Okazaki (SWIMMING)
  • Designer:Yo Nishimoto (SWIMMING)
  • Space Designer:Akira Yamage (mountain house architects)
  • System Developer:Koki Ibukuro, Miki Nomura (aircord)
  • System Support:Hisaki Ito (aircord)
  • Sound Designer:Shuta Hasunuma
  • Motion Designer:Yumi Nishida
  • Videographer:Yuhei Kodaka