FLOWER PAD

三越伊勢丹が提案するファッションとテクノロジーの祭典「HANABANASAI 花々祭」に向け、体験型インスタレーション「FLOWER PAD」を制作しました。
FLOWER PADは音と映像を組み合わせた演奏体験ができる楽器デバイスです。パッドをたたくと、音やメロディと共にカラフルな花々の映像が現れます。2016年のコレクションテーマ “STREET STYLE × DIGITAL FLOWER”からインスピレーションを受け、花の美しさを細胞レベルから表現したグラフィック。そしてSTREET STYLEを感じる音とメロディ。それらが重なり合い、デジタルの中に有機的なニュアンスとリズムを感じる演奏を体験できます。
デバイスは全体を1輪の花に見立ててデザインし、パッド部分にはサンプリングマシンの名機AKAIのMPCを採用しました。

CREDIT

  • Creative Director:Toshiyuki Hashimoto (PPP), Yasutaka Sasaki (PPP)
  • Art Director & Designer:Naohiro Yago(SIX INC.)
  • Space Designer:Akira Yamage (mountain house architects)
  • Sound Designer:Satoshi Murai (TYMOTE)
  • System Developer:Seiya Nakano (aircord)
  • Motion Designer:Shunsuke Takase
  • Constructor:Kazumi Horie (FORIE)
  • Guest Beat Maker:KΣITO
  • Photographer:Daisuke Hayata
  • Videographer:Munenori Yamaguchi
  • Special Thanks:APPLEBUM, Masanobu Nagakura