BUG’S TONE

ソニー・ミュージックエンタテインメント主催「フィジタルフェス」のコンテンツの企画と開発を行いました。フィジタルフェスは、「フィジカル」と「デジタルテクノロジー」をテーマにした体験型キッズイベント。体を使う遊びとテクノロジーを掛け合わせたコンテンツで、会場は埋め尽くされました。PPPは、その中の一つ「BUG’S TONE」を制作しました。BUG’S TONEは、こども達が大好きな昆虫採集とカードゲームを組み合わせたデジタル虫採りです。虫をつかまえる行為と、昆虫が持つ多様なデザインに着目して生まれたフィジタルなコンテンツです。
体験は3つのフェーズで構成されています。まずは会場にひそんでいる昆虫カードを探し、お気に入りの虫を捕まえます。次に、つかまえた昆虫カードを専用スタンドにセットします。カードの情報がスキャンされ、昆虫の柄や形、鳴き声、科目名がシャッフルされて新種の昆虫が誕生。 誕生した昆虫には自分の好きな名前をつけて保存することができます。カードの組み合わせ次第で様々な特徴の昆虫が誕生します。そして最後は観察です。保存した昆虫は、虫かごディスプレイに表示されます。
興味深そうに観察したり、変わったデザインの虫が生まれて歓声を上げたり、“フィジタル”な虫採りをこども達に楽しんでもらいました。

CREDIT

  • Creative Director:Toshiyuki Hashimoto (PPP), Yasutaka Sasaki (PPP)
  • Art Director & Designer:Naohiro Yago(SIX INC.)
  • Sound Designer:Shuta Hasunuma
  • Space Designer:Akira Yamage (mountain house architects)
  • System Developer:Tomohiro Akagawa(aircord)
  • Motion Designer:Yumi Nishida
  • Photographer:Daisuke Hayata