INNOVATION THROUGH
DESIGNING PERMANENT PLAY

PPPは子供に向けた未来の遊びをデザインしているクリエイティブチームです。アイデアとテクノロジーによって新しい視点から遊びにアプローチし、体験やコミュニケーションをデザインしています。遊びには子供も大人も、言葉や文化も越えて共有できる魅力があります。PPPはその魅力と可能性を広げ、未来を遊びによってデザインしていきます。

OUR FIELD

子供向けのイベント,空間,プロダクト,映像,グラフィック,遊びのシステムデザイン、プロデュース、コンサルティング

ABOUT

PPP
150-0013 東京都渋谷区恵比寿2-27-1
Stream View 401

MAP

AWARD

BUG’S TONE/ 日本空間デザイン賞2017受賞
FLOWER PAD/ 日本空間デザイン賞2016受賞
TSUMIKI/ 第6回キッズデザイン賞受賞
TSUMIKI/ Asia Digital Art Award 2011入賞
WA!SK/ 第3回デジタルえほんアワード審査員特別賞
Graffy/ 第3回デジタルえほんアワード入賞

WHO WE ARE

橋本 俊行 / Toshiyuki Hashimoto
Creative Director, Co-Founder
PPP代表、クリエイティブディレクター。映像や光、テクノロジーを用いて空間を創造するチームaircordのクリエイティブプロデューサーとして、受賞歴はCannes Lionsゴールド、D&ADイエロー・ペンシル、文化庁メディア芸術祭優秀賞など多数受賞。

佐々木 康貴 / Yasutaka Sasaki
Creative Director, Co-Founder
PPP代表、クリエイティブディレクター。大学卒業後、映像作家としてビデオインスタレーションや空間演出を行う。2004年には映像作品集「lifepack」を出版し、「映像作家100人」へも掲載される。現在は(株)todayの代表、クリエイティブディレクターとして、企業のブランドデザインに携わっている。

RECRUIT

PPPでは、みらいの遊びを一緒につくるパートナーを募集しています。作品のプランニングやディレクションができる方。プログラミングによって体験をデザインできる方。未来を遊びによってデザインしたいと思っている方。興味をお持ちいただきましたら、コンタクトフォームよりお気軽にお問い合わせください。